がんばれぼく

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばれぼく

ハロプロとかビールとか

GEM 小栗かこ生誕祭@新宿クラブサイエンス 2017/1/9

朝起床したぼくはちょっとだけ焦っていた。
あかん、ゆっくり準備してたら物販開始時間ギリギリだ。
急いで準備して、会場の新宿クラブサイエンスに向かう。


会場は新宿BLAZEよりも、もっとホスト街よりの場所。
途中トイレに行きたかったが、歌舞伎町付近は防犯の都合上
使えるトイレがとにかく少ない、というかない。
どんだけ危険な街なのよ歌舞伎町。
みなさん歌舞伎町行くときは便意尿意に気をつけましょうね。

 

会場に着いたのは10:30。
周りを見渡せばホストの店ばかり。
ここにGEMが来るのがなんかすごい。
仕事終わりのホストのにいちゃんが簡易セグウェイみたいなのに乗って
僕のとなりを通り過ぎていった。なんか色々つっこみたい。
ホストのみなさんって今みんな髪型バリバリに決めて
メイクもばっちりして、中性的な顔にするのが流行りなのかな。
男らしさ全開みたいな人しかいないホストの店とかあるのかなあ
俺ならそっち行くけどな、なんてどうでもいいことを考えながら会場に足を進める。

 

〜会場着〜

会場内をちょっと見るが階段になっていて、並んでいる人が物販列なのか
開場待ちなのかわからない。聞くのもなんかだるいなーと思う。
そういえば、チケットがないから当日券を買おうと思ったんだ。
でもネットでも13時までそういえば買えたようなと思い、
チケットサイトを見るとやっぱり買えたので、
一旦列を離れて購入。ここで当日買うよりも約350円の節約。
やっぱりアイドルオタクたるものグッズ以外のものにはお金は極力使いたくない。
QRコード方式のチケットだった。
ハロプロばっか行く僕としては慣れない形だが、便利だなと思う。
チケットという物質的な形で残らないのはちょっと寂しいなと思ったけど、
そもそもチケットなんか、とっておいてあるけど見たことねえやと考え直す。

チケット買ってからもう一度物販列に並ぶ。
11時から物販開始のアナウンスだったが、
列が動き出したのは11:15分ぐらい?
列が動き出してから15分ぐらいでかこちゃんTシャツを購入。
うん、こういうTシャツはやっぱりいい。
個人の生誕祭はGEM初らしく、今回は全員が自分のTシャツをデザインしているとのこと。
ちぃちゃんデザインのTシャツとか絶対買うもんね。

物販にはチェキのくじ引きもあって、1回千円で1枚引けるらしい。
なんかマスクのイケイケな姉ちゃんが元気良く売っている。
推しメンが出たらチリンチリン言ってくれるらしい。
サイン付きなのでまあ安い方なのかな。てことでものは試しで1枚購入。
あくまで個人の見解なんだけど、
例えば1000円のチェキだととりあえず1枚にしておこうってなるじゃん。
でも500円だと4枚買おうかなってなる気がするのね。そうすると結果的には500円で売った方が数が出てもうかる。
極めて適当な考察だけど。
(このあと帰りにもう一枚買ったので自ら仮説を否定する結果となった)

チェキはなっちを引きました。まだ初心者の僕は髪の毛アップにしていたので最初誰かわからず。
何当たりました?って聞いてくれたGEMILYの人に教えてもらった。
帰り際に買ったやつは伊山ちゃんが当たりました。
チェキ結構かわいい。自撮りしてんのかな?
あまり大々的に交換とかはしてないみたいで、
かこちゃん、ちゃんまん欲しかったけどあきらめた。

 

〜空き時間〜
ぼー

 

〜開場〜
150いるかな程度だったかと。
僕が11時ぐらいにギリギリでネットで買って120番台でした。
ちなみに会場のキャパは300らしい。
半分以上の方がTシャツ着てたかも。
Tシャツは何枚あったかわからないけどかこちゃんの分は完売したらしい。すごいね。
あっ、ちなみに会場内のドリンクは、お酒がハロと同じく禁止でした。
ライブハウスで飲む酒は割と好きだったりするけど、やっぱり大手アイドルはダメよね。

客層はどうだろうなー。ハロプロよりは若い気がするけど。あんま変わんない気もした。
女性の方は多かったかも。かこちゃん女性人気ありそうだし。

ということで


〜開演〜
セトリ
1.Fine
MC
[かこちゃん一人コーナー]
--歌編--
Winter Love(BoA)
A型のうた(西野カナ)
--ダンス編--
ウアハゲ(TWICE)
恋(星野源)
[ここまで]
2.Baby, Love me!
3.Just! Call Me
4.Can't Stop Loving
5.We're GEM!

Twitterにのってたものを参照させていただきました。

 

〜トーク内容〜
覚えてる範囲で。(うろ覚えなので間違っている部分もあるかも。ご勘弁を)

--歌編--
Winter Love
・歌は苦手でオーディションの時も全然ダメだったんだけどなぜか受かって、その時に歌った曲がWinter Love。
・最近avexで評価テストがあって、その時審査員?だった先生に歌どうでしたかって聞いたら、
昔はいやいや歌ってた感じがしたけど今はすごい好きだってことが伝わってきたって言ってくれたんだって。
・オーディションの時に歌がめっちゃうまいなと思った子が、武田 舞彩さんだったそう。

歌っている途中も緊張感が伝わって来る。
確かに歌は上手だなって感じではなかったけど、丁寧に歌っている感じが伝わってきた。
間奏とかで緊張のあまり変な動きをするかこちゃん。
ああいうことを普通の子がするとちゃんとしなさいって思うけど、
かこちゃんは全く思わない。そういう星の元に生まれた子なんだなと思った。

A型のうた
か:私何型だと思いますか?
の質問にA 型2割、O型3割ぐらいの感じで手をあげる。
か:なんでみんな手を挙げないの!私こう見えてA型なんですよ。
Twitterとかでもたまにあげているから覚えてね。
で、次に歌う歌は西野カナさんのA型のうたっていう曲です。
A型の人は共感しながら聞いて、それ以外の方はA型ってそういう感じなんだって思いながら聞いてください。

こっちはメンバーが登場して、掛け声とかも一緒にやった。
Winter Loveよりは緊張している感じがしなくて、やっぱりメンバーがいると心強いのかな?
でも歌詞少し飛ばしてました笑
キーが高くて歌いにくかったそうだけど、うまく歌えてた気がする。

ちなみにかこちゃんA型なんで扉が少しでも開いていると嫌だそうです。

--ダンス編--
ウアハゲは韓国のTWICEってグループの曲を完コピ。
知らない人は横にYouTube流すんでそれ見ながら見て!とかこちゃん
ダンスはやっぱりうまいんだけど途中でヒゲダンスみたいなのを入れるかこちゃん。おちゃめ。かわいい。

「恋」はみなさんご存知恋ダンスの曲ですね。
ここでメンバー登場
みんなで恋ダンス踊りました。
みんな結構踊れてたことに驚き。
かこちんから踊れてるよと褒められていい気になるオタク。
そこに流れる幸せな時間。生きててよかった。

--MC--
途中サプライズでケーキが登場
そのあとに生誕委員の人からのプレゼントも登場。ケーキは珠琳ちゃんへ
短冊に今年の目標を書くかこちん。
ペンのインクがでにくいらしく、なかなか書けないかこちん。
さあ、かこちんの目標は


「世界中にあーかこちん」


ファンからの拍手。
GEMは今年海外公演をしたいからこの目標にしたとのこと。
うんGEMが海外で公演しているところ見てみたいよ。
そして世界中のファンがあーかこちんって言っている姿も見てみたいよ。

プレゼントの中にはファンからのメッセージが書かれた短冊やアルバムが入っていた。
それを見たかこちん号泣。今年2回しか泣かないと宣言していたらしいですが、すでに1回終了しましたw
泣き虫キャラなんだね。好き。

最後にファンのみんなで誕生日の歌を合唱。
さらに泣くかこちん。

か:親にも歌ってもらってないし、1月2日寂しかったー。
と泣いちゃうかこちん。守ってあげたくなっちゃう。好き。

このMCの間ケーキを持たされ続ける珠琳ちゃんが少しツボでした。

最後はLIVE
やっぱり見所はWe're GEM!
あーかこちんの所を
「世界中にあーかこちん」にしようと提案。
あるオタクさんがひっぱていってねと来渚ちゃんに指名されていました。
To youの部分ではみんなでかこちんを指差し。それに感動してまた泣いちゃうかこちん。
可愛いかよ。

そしてついにその時が
「世界中にあーかこちん!!!
かこ!かこ!かこ!かこ!かこ!かこ!かこ!かこ!かこ!かこ!かこ!かこ!小栗といったら小栗かこー!!!」
はい最高!これこれー!
やっぱりこのコール考えた人最高だよね。一番好きなコールだよこれ。
しかもかこちんの生誕だけあってファンの人のボルテージも最高。声もめっちゃでてる。
はー最高だったわ。。。


かこちんの数あってるこれ?

 

--総評--
かこちんは非常に推せる子であることが今回わかりました。
もうこの時点で文字数結構いってて疲れています。
最高でした。あーかこちん。

 

--おまけ 握手--
Tシャツ買ったので3枚握手券付いてきた。
3ループとか長いことやってないぞ、死ぬのか。

1回目
ぼく:お誕生日おめでとーう
かこちん:ありがとう、Tシャツ着てくれてるー(TシャツのGEMのマーク指差し)
ぼく:(えっ好き)
この時点で記憶がないです。

2回目
ぼく:かこちんのオッケーをまとめた動画
かこちん:あーうんっ
ぼく:あれ作ったのぼくなんです。
かこちん:えーっほんとに?すごい!3回ぐらい見たよ
ぼく:(3回も見てくれたの?嬉しいすき)
記憶がなくなる

3回目
ぼく:Tシャツのデザインすごいすきです
かこちん:えーほんとに?
ぼく:こういうのを待ってました。
かこちん:えーありがとうっ!!
ぼく:(そんなに見られると記憶なくっ)
記憶がなくなる

かこちんテンション上がると両手を出してくれて
せっせーせーのよいよいよい
みたいになる。
ちょろいんで僕テンション上がってました。

はい
GEM
かこちん
推せる

以上!

転職して3ヶ月 転職前に気をつけたいこと(IT系20代の男)

転職をして3ヶ月になりましたが、
今日は転職を良いものにするためにも気をつけたい点を一つ書きます。

面接をした人に、配属先のプロジェクトリーダーがいない時は注意が必要

これあまり気にしない人いるかもしれませんが、
配属先のプロジェクトリーダーがいないとその企業に入った後に
リーダが求めるスキルとのミスマッチが起きる可能性があります。

たとえば、面接をしたのが技術部の部長だった場合
技術部の部長なのでその下には何個かのチームがある場合がほとんどかと思います。
そして、そのチームの統括をおこなっているのはチームリーダーです。

チームリーダーとの面接がある企業も多いですが、
ない企業もそれなりにあります。
リーダーが出てこなかった場合は、
もしも入った場合にはどういった部署に入って、
どんなスキルが必要かを聞いた方が良いです。

私はこれで少し痛い目にあいました。
部長とリーダーでそこはちゃんと話通しておいてよと思いましたが、
仲があまりよくないのですかね?笑

まあ、でもそこで落ち込むことはありませんでした。
前職で会社・上司に対して過度な期待はしないことを学んだからですかね。

前職の経験も役に立ってますね。

転職して3ヶ月 転職エージェントは使うべきなのか(20代 男)

転職して3ヶ月が経ち、
それとともに、東京に出てきて3ヶ月が経ちました。

今の仕事と私生活が落ち着いてきたので、
転職活動を一回まとめてみたいと思います。

前職・転職理由

前職は地方の零細IT企業です。
転職理由としては

・収入が少ないこと
・技術に精通した上司が30人規模ではあるものの1人しかいないこと。
・同じようなサービス障害を何度も起こす
などなどあるのですが、
一番の理由は、
このままだと成長できないなということです。

転職活動

転職活動はエージェントを使用して行いました。
エージェントはまあ数多くありますが、
WEB業界に強いと自負している転職エージェントを選択しました。

エージェントを使用した時の流れ

まずは電話(もしくは会って)の面談を行います。
ここで自分がどういったことをしてきて、
どういう仕事をしたいのかということを聞かれます。
ここは素直に答えましょう。
こういう仕事はしたくないといっておくと、
後でその系統の仕事をおすすめされることもなくなります。

面談が終わると、その日もしくは翌日あたりに、
エージェントがオススメ企業を数十社送ってきます。
この中から興味のある企業を選んでいくことになります。

その後、履歴書・職務経歴書を送ります。
チェックはエージェントが行いますが、
あまりしっかりとチェックしている感じは受けませんでした。
自分できちんと精査してから送りましょう。
また、書き直したいなと思った時も自分から働きかけないと
特に書類がアップデートされていきませんでした。

転職までの期間

1ヶ月と2週間ほどで完了しました。
僕は地方から東京の会社を受けていましたが、
skype面接等を使うことで1週間に最大3つ、
自宅から面接を受けていました。

結果

書類を送ったのが約20社
面接を行なったのが約10社
最終面接まで行ったのが2社で、
この2社どちらからも内定をいただくことができました。
年収はどちらも同程度の金額をご提示いただき、
より魅力的だと感じた方を選択しました。

エージェントはいいのか?

次の人はエージェントがあっていると思います。

  1. 明確な転職したい企業があるわけではないが、やりたい仕事の種類は決まっている
  2. 地方から都内に転職を考えていて、今の仕事が忙しくあまり時間がとれない

1.→

エージェントは、多くの企業をおすすめしてくれます。
もちろんその中には知らない企業も含まれます。
ただ、調べていくうちにこれが良い企業だったりします。
ひとりで転職活動を行なっていると見つけられなかった可能性が高いです。
どうしても有名企業ばっかり見てしまうものですからね。
また、数十社最低でも面接することになると思うので、
面接を重ねていくうちに、自分の意思を固めていくことができます。

2.→
エージェントを使っていて助かるなと思ったのは、
面接の調整をしてくれることです。
一度自分で面接調整を行なったのですが、
これが意外と骨の折れる作業でした。
普段の仕事が忙しすぎると言う人は、この作業で疲れてしまうかもしれません。
エージェントを使えば、希望日時を言うことで
あとはうまいこと調整してくれます。

次の人はエージェントは使用しない方がよいかもしれません。
1.すでにここに行きたいと言う明確な企業が存在している

1.→
すでに明確な転職希望の企業が存在するのであれば、
自分で応募して面接を受けに行きましょう。その方が早いです。
僕の友達も同じ時期に転職活動していたのですが、
その友達はこの方法で行いました。
面接が始まって1週間で彼はその企業への転職が決まりました。

エージェントを使えば転職はうまくいくのか?

これはそんなことはないと思います。
しっかりとした企業分析、面接対策を行わないと
うまくいかないことの方が多いでしょう。
大学の時の就職活動と同じですね。
すごい技術力があって、企業にとって魅力的な人であれば、話は別ですが。
20代でそんな圧倒的に魅力的な人はあまりいないのではないでしょうか。

IT企業に転職したいのであれば、自分で作った成果物があるとなお良いでしょう。
これは、IT業界においては、履歴書や職務経歴書よりもよっぽど強い効果を発揮します。

こうすればよかったなと思うこと

おすすめされた企業の中にはサイトを見てもピンとこない企業もありました。
ただ、とりあえず受けてみるかという気持ちで受けることも多かったです。
結果はもちろんうまくいきません。

名前だけみて良さそうと思っても、
自分にしっくりこなければ受けない方が良いでしょう。
だいたい時間の無駄になってしまいます。

本当に受けたい企業だけ受けましょう。
そしてそこに全力を注ぎましょう。
30社すすめられて、気になった企業が5社ぐらいになってもいいです。
(書類で落ちてしまうという現実もありますが。)
ストックが尽きたら、他の企業を推薦してくれます。

年収提示の際に気をつけること

僕の場合、残業代込の年収を提示されました。
残業代込の年収は2種類あって、
・見込み残業代込の年収
・平均的な残業代を足した時の年収
があります。
気をつけるのは平均的な残業代を足した時の年収を提示された時です。
この場合、残業ができなかった場合、(部署がホワイトすぎて定時でだいたい帰れる)
年収は下がります。
なので、その年収をあてにして残業が思うようにできないとき、生活に苦しみます。
あくまで基本給の中から計算して生活ができそうか考えましょう。

結果的にうまくいかなかったとき

うまくいかなくても、その時はまだ時期じゃなかっただけと考えましょう。
ただ、一通り面接をしてきたことで自分に何が足りないのかが見えてきます。
それを補うように現職でさらに頑張れば、
次また転職を考えた時に、今回よりも良い転職活動ができるはずです。

 

これは転職活動の一例ですので、
少しでも参考になればと思います。

ではまた